注意: 注意文

鉄道員(ぽっぽや)

パッケージ画像(大)
ご購入はこちら

配信形式をお選びください

1008円(税込)
ご購入前にご確認ください。
インターネット環境について
お気に入り登録
サンプルファイルをダウンロード

ファイル一覧:無期限視聴

種類サイズ画質再生時間DRMストリーミングダウンロード
wma 22.99MB 150kbps
23分47秒
あり 可能 可能
wma 23.69MB 150kbps
24分32秒
あり 可能 可能
wma 25.34MB 150kbps
26分15秒
あり 可能 可能

商品情報

"娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた―
―そのとき、娘さんは、奥さんは、何をおもったろう。さみしかったのではないか。うらんでいたかもしれない。すくなくとも、すごいなあ、立派な人だなあ・・とは思っていなかったに違いない。
家庭をさしおいて、義務を優先した男が、単純に偉いとは思えない。
けれども、ひたむきに懸命に生きてきた姿には、敬意を表さずにはおれない。・・こんな風な尊い生き方ができるかどうか。いやまず、そんな風に生きたいと思えるかどうか。
涙をさそいがちな胸にせまる小説を、朗読演出家水城雄と榊原忠美のコンビが渋くよみあげました。
文芸「作品」として命を吹き込まれたオーディオブックです。
その品質を是非とも味わいください。

「ことのは出版オーディオブック作品一覧はhttp://www.kotonoha.co.jpにて」"